【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】チンジャオ娘/小桜クマネコのエロ漫画

「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」ネタバレ感想&レビュー

 

※当サイトは「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」のネタバレを含みます。
純粋に作品を楽しみたい方はご注意くださいませ。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして あらすじ

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして あらすじ

 

両親から長い間監禁され、性的虐待を受けていた少女ナナ。
雪の降る夜にようやく逃亡することに成功したものの、行く先はなく路上でうずくまってしまう。
そんなナナに声をかけたのが石川だった。
石川は尋常ではない様子に警察に行こうとナナを促すが、ナナは頑なに拒絶する。
意識を失ったナナを自宅に連れ帰った石川は、彼女がガリガリであることを心配してパスタを食べさせる。
しかし、ナナは見返りに体を求めていると決めつけて、無理やりセックスで代償を払おうとする。
ナナの誘惑に勝てない石川だが、ナナを放置できずその後は自宅に置いて食事を与えてはセックスする毎日。
だんだんナナとの関係も、ガリガリに痩せていたナナの体も変化してきて…。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 登場人物

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 登場人物

 

ナナ…親に監禁され、父親からの性的虐待を受けていた少女。
ガリガリに痩せた体だが年齢は18歳。
親の隙をついて逃げ出してきたところを、路上で石川に拾われる。

 

石川…ナナを保護した青年。
真冬に裸足で路上にうずくまるナナに異常を感じて声をかける。
警察での保護を提案したが、拒否されたため自宅で保護。
食事を与える見返りとして体を差し出すナナに抵抗を覚えながらも、拒絶はできない。
作中ではほぼカオナシ。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 見どころ

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 見どころ

 

見どころは何と言ってもナナの体の変化!
最初は怖くらいにガリガリだった体も、石川の手料理のおかげで順調に肉がついてきて、ムチムチボディに変わっていく過程は見どころ。
同時に野良猫みたいだったナナの表情や言動が柔らかく変化してくのもポイントでしょう。
男性なら、誰でも好みの女の子に育てたいって願望はあるんじゃ?
ナナは親の虐待のせいで心を閉ざしているところがあって、言葉はぶっきらぼう。
それでも、少しずつ石川を求めるようになるところは女から見ても可愛い。
セックスをただの見返りとしか考えていなかった最初からだと、後半はずいぶん変化しくれるのは見逃せないところ。
もちろん満載エロシーンもボリュームばっちり!

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話ネタバレ

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話ネタバレ

 

「お腹空いた」
何年も親に監禁され、父親の性的虐待を受けるナナ。
ろくに食事も与えられないため、体はガリガリだ。
ナナは無感情に父親の性欲を受け止めながらも空腹を訴えたが、父親は無情にもナナを殴り酒を買いに外出する。
閉じ込めるために普段はかけられている鍵が外れていることに気づいたナナは、雪の降る中トレーナー一枚に裸足で逃げ出した。

 

「君っ!」
必死に走るも飢えと寒さでうずくまるナナに声をかけたのは、仕事帰りの石川だった。
普通の状態ではないと察した石川はナナに「警察に行こう」と促すが、ナナはその手を振り払って逃げ出そうとする。
しかし、ナナは再び倒れてしまいその場で意識を失ってしまった。
意識のないナナを自宅に連れ帰った石川は、パスタを作り事情を聞くもナナは事情を話そうとはしない。
最初は食事にも手をつけなかったナナだったが、空腹に負けて少し口にすると貪るようにパスタを食べつくす。

 

「私はあなたに何をすればいいんですか?
パスタを知らなかったナナに驚く石川だったが、それ以上に驚いたのはナナが「道端でセックスをするための女を拾った」と思っていたことだ。
どんなに否定してもセックス目的だと思い込んでいるナナは、強引に石川のズボンの前を広げ、股間をまさぐってくる。

 

「ほーらしかもこんなに立ってる」
手慣れた様子でモノを握りフェラチオを始めるナナに、石川はビクつく。
ナナのフェラはあまりにも上手かった。
すぐに口の中に放ってしまった精液を、ナナは当然のように飲み込み更に挿入を促す。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして2話ネタバレ

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして2話ネタバレ

 

「そんなにまだ立ってるならさっさと入れて出しちゃえばいいじゃないですか」
トレーナーを捲ってバックの体勢を取るナナの体はかなり痩せている。
それでも腰幅は大人の女のものだ。
まだまごつく石川に、ナナは早く入れろと挿入を急かす。
バックのままナナに挿入した石川は、最初はナナを気遣うものの快楽に負けて腰を動かした。
事務的に受け止めるナナとは対照的に、石川はすぐに高まってしまう。
「そのまま中に出していいですから」
そう言うナナに戸惑うも、結局石川はナナの中に射精してしまった。

 

「姿勢変えるからそれでやってください」
まだ衰えない石川のモノを見たナナは「私なんかじゃ満足できなかったんですか?」と、今度は正常位で脚を開く。
セックスを「ご飯の借り」というナナは、体を道具としか思っていない様子だ。
何度も「早く入れろ」と言うナナに石川はそのままナナを貫いた。

 

「私はさっさと終わらせたいんだから早く中に出しちゃってくださいよ」
正常位で挿入した石川は、またもそう間を置かず限界を迎えた。
中出しされていることにも慣れている様子のナナは、「やりたきゃまだやっていいどうせ私は…」とまだ体を自由にさせようとする。
しかし、その後すぐに疲れで眠ってしまったナナに、石川は男は「そういうやつ」と決めつけている印象を抱き、印象は良くないと感じた。
しかし、それがナナの本来の性格ではないとも思えず、何か希望さえ持たせてあげれば。とナナとともに眠りに落ちた。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして3話ネタバレ

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして3話ネタバレ

 

「しばらくこの家に置いといてほしいの」
翌朝、魚とみそ汁に白いご飯と日本的な朝食を与えられたナナは、それらをぺろりと完食する。
会社に行っている間どうするかを決めておいて。と言った石川に、ナナは即答で家に置いてくれと答えた。
「警察にも親のところにも行きたくない…」それが理由だ。
代わりにできることはやっておくといったナナに、石川も俺は構わないからその間に今後のことを一緒に考えよう。と言い残し出勤する。
ナナを家に残したまま出かけるのは、金品を持ち逃げされる心配もあったが、帰宅するとナナは洗濯や掃除も済ませて待っていた。

 

「そんなこと言うけど…本当はやらせるつもりだったんですよね」
帰宅した石川が風呂に入ろうとすると、ナナは裸になって一緒についてきて、石川の体を洗いはじめる。
そこまでしなくても…と戸惑う石川に、ナナは「住まわせてるんだからこれくらいして当然だろって」と石川が性奉仕を望んでいるかのように決めつけてきた。
体を洗うことにも慣れているというナナは、当たり前のように石川の股間に手を伸ばし丁寧に洗う。
反応してしまった石川に「やってほしいってことですか?」といったナナは、また慣れた手つきで石川を扱いた。
どういう感じで出したいかを聞いたナナに、さっさと出せと急かされ、乳首も同時に攻められる。
ナナに性感を高められた石川は、間もなくその場で達してしまった。

 

「心中文句言われるのは嫌なので」
シャワーで精液を洗い流しながら、ナナは「まだ立ちそうな感じ」と言い、「今日はもういい」と拒否する石川に精子が空になるまででもやると言い放つ。
石川も、それでナナの気が済むならと背面座位でナナに挿入した。
ガリガリに痩せていながら、セックス慣れしているナナに今までの生活を何となく考えてしまう石川だったが「いつ出すのか」と聞くナナに「今出す」と答える。
締め付けを強くしたナナにすぐさま射精感を高まらせて、石川はそのままナナの中に放った。

 

「恩着せがましくされたくない」
石川はまだやりたい姿勢はあるかと聞いてきたナナを止めた。
髪と体を洗いたいと言ってきたナナに「髪を洗ってあげようと思ったのに」と言うと、ナナはきっぱりとそれを断った。
ナナはセックスはあくまで食事と家に置いてもらっている代償。
あとは放っておいてくれと思っているらしい。
風呂も勝手に使わせてもらうから、あなたはもう出ていい。と言われた石川だが、拒否されながらも無理やりナナの髪をシャンプーしてあげることに成功。
ナナは、それも何か狙いがあることだと思っているが、石川は勝手にやっていること。と意に介さなかった。
「夜ごはん何食べる?」
そう聞いた石川に、ナナは素直に「パスタとか」と初めて口にした料理を告げた。

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして感想

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして感想

 

ガリガリの野良猫だったナナを手懐けるには苦労している様子の石川。
性的虐待を受けていた期間が長すぎて、セックスも体も道具や代償としか思っていないナナもテクニックはあるのか、それとも石川が快楽に流されやすいのか、拒否しつつもあっさり流されていくのが…。
個人的には石川、早すぎ・喘ぎすぎってのもあったかなー。
その分回数こなせるタイプみたいだけども。
表情の乏しいガリガリだったナナも、次第に肉付きがよくムチムチになるにつれて石川にも少しずつ心を開いて行くんだけども、今度は太りす…ぎ?
何事も適度がよろしいようで。

 

そもそもセックスに快楽を感じてなかったナナが、自ら石川を求めるようになって次第に素直に喘ぐようになると、かなり可愛さも増す。
身体もそうだけど、性格も好みに育てたいものでしょう。
絶倫石川とムチムチに成長していくナナのお話はスレンダー好きもぽちゃ好きも、ツンデレ好きも従順好きも、まんべんなく楽しめるお話になってます。
一筋縄じゃいかないので、石川も大分手こずってるけども、それもまた一興。
ハッピーエンドに集結するかは実際に読んでみてね。

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 作品詳細

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 作品詳細

 

作品名:ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

作者:チンジャオ娘/小桜クマネコ

 

ジャンル:巨乳・爆乳・むちむち

 

公開話数:全9話完結

 

掲載誌:愛玩☆実験室

 

配信サイト:BookLiveコミック

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 配信タイトル

 

第1話 雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った

 

第2話 触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女

 

第3話 温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜

 

第4話 仕事から帰ると美少女が出迎えてセックスさせてくれる生活

 

第5話 Fカップに成長したオッパイで恩返しご奉仕してくれる巨乳少女

 

第6話 抱き心地抜群のふっくらボディに育った少女はもっと男を喜ばせたくて

 

第7話 発育良好すぎ!?なぽっちゃり娘と夜の公園でセックスダイエット

 

第8話 誰もが羨む理想の美女とラブホでいちゃいちゃデートエッチ

 

第9話 「もう、お腹いっぱいです」身も心も満ち足りるまで愛し合うふたり